記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅生典子&片倉聖 デュオ・リサイタル

デュオ・リサイタル Vol.3 表


8月12日(日)15時より、鹿児島県鹿屋市、リナシティかのや・3Fホールにて、
デュオ・リサイタル・シリーズ Vol.3
「浅生 典子 (フルート) & 片倉 聖 (オーボエ) デュオ・リサイタル」
を開催致します。

内外で活躍中の演奏家を鹿屋市に招いて開催する「デュオ・リサイタル・シリーズ」第3弾は、
フルート奏者・浅生典子とオーボエ奏者・片倉 聖による木管楽器の世界をお届けします。
古典から近・現代までの多彩な作品が並べられるほか、
鹿屋市出身・在住の作曲家・久保 禎(鹿児島国際大学教授)と私の新・旧作品も上演されます。
ピアノの樋園 亮、打楽器の前田 啓も、鹿屋市出身で海外の音楽大学等で研鑽を積んだ注目の演奏家です。
皆様のご来場を心からお待ち申し上げます。


日 時:2012年8月12日(日)開演15:00(開場14:30)
会 場:リナシティかのや・3Fホール http://www.kanoyashimin.jp/
出 演:浅生 典子(フルート)、片倉 聖(オーボエ)、樋園 亮(ピアノ)、前田 啓(打楽器)
     久保 禎(作曲・ピアノ)、田口 和行(作曲)
入場料:一般2,000円、高校生以下1,000円
主 催:デュオ・リサイタル実行委員会
後 援:日本現代音楽協会、日本作曲家協議会、九州・沖縄作曲家協会
     鹿児島国際大学、鹿屋市教育委員会
お問い合わせ:デュオ・リサイタル実行委員会事務局 0994-46-4923(久保)
チケット販売:リナシティかのや、プラッセだいわ、坂元楽器、陶芸の里あすか


<プログラム>

アントニオ・ロッティ/トリオソナタ
ジョゼフ・ボダン・ド・ボワモルティエ/6つの二重奏ソナタ より III ロ短調
ベンジャミン・ブリテン/オヴィデウスによる6つの変容 作品49 より [Ob. solo]
エドワード・マデレイネ・ドリング/フルート、オーボエ、ピアノの為の三重奏曲

田口 和行/《Daydream Dance Ib》 フルートとピアノのための 【フルート版初演】
久保 禎/光の縁(へり)[Ob. Perc. Pf.]
久保 禎/舞桜図 [Picc. Pf.] 【初演】
田口 和行/《虹蛇》 フルート、オーボエ、ピアノのための 【初演】


<出演者・作曲者プロフィール>

浅生 典子 (フルート)
神奈川県鎌倉市出身。3歳よりピアノを、12歳よりフルートを始める。
第44回全日本学生音楽コンクールフルート部門高等学校の部全国大会優勝。
第6回フルートコンベンションコンクール入賞、オーディエンス賞受賞。
第30回ブダペスト国際音楽コンクールフルート部門入賞及び現代音楽部門において最優秀特別賞を受賞。
第11回日本管打楽器コンクール第2位。
東京藝術大学を首席にて卒業、ドイツ・シュトットガルト国立音楽大学修了。
フルートを大野明子、三上明子、金昌国、ジャン=クロード・ジェラール、オーレル・ニコレの各氏に師事。
1997年より鹿児島市在住。
1999年~2006年、東京藝術大学非常勤講師。2001~2004年、同大学附属音楽高等学校非常勤講師。
現在、国内外で演奏活動を行う傍ら、後進の指導も力を入れている。
鹿児島国際大学、鹿児島大学、非常勤講師。アジアフルート連盟理事。
南日本音楽コンクール、全日本学生音楽コンクール審査員。薩摩フルートの会創設メンバー。
2010年度鹿児島県芸術文化奨励賞受賞。
2007年より片倉聖氏と企画演奏会「FLUTEandOBOE」を毎年開催。

片倉 聖 (オーボエ)
桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業、同研究生修了。
在学中より東京都交響楽団、宝塚歌劇団等、国内主要オーケストラに多数客演。
1997年~2001年桐朋学園大学音楽学部、2000年~2004年桐朋学園藝術短期大学、嘱託演奏員。
第14回「小澤征爾/若い音楽家の為の室内楽、於:奥志賀高原・森の音楽堂」に参加。
98年よりジャズトロンボーン奏者・中路英明氏プロデュースによるOEDO wind orchestra vol.1~4に参加。
木管五重奏「Polownia」「Twinds」メンバーとして活動、東京・長崎にてリサイタル開催。
2004年帰鹿。
鹿児島大学学友会管弦楽団、フォンティーヌ鹿児島とソリストとして協演、
第26回九州現代音楽祭、その他各種演奏会に出演。
ソロ、室内楽、オーケストラと幅広く活動しながら、後進の指導も力を入れている。
オーボエを真邉省至、本間正史(都響首席)の各氏に師事。
現在、鹿児島国際大学、鹿児島県立松陽高等学校、非常勤講師。
みやまコンセール協力演奏家。南日本音楽コンクール審査員。
平成20年度かぎん文化財団賞受賞。

樋園 亮 (ピアノ)
鹿屋高等学校卒業。武蔵野音楽大学卒業。同大学院修士課程修了。
チェコのヤナーチェク音楽大学にて研鑽を積む。
武蔵野音楽大学卒業演奏会出演。鹿児島県新人演奏会出演。
第48回南日本音楽コンクール優秀賞。第9回日本クラシック音楽コンクール全国大会審査員特別賞。
ブルノ及び鹿児島市にてソロリサイタル開催。
2011年11月、第10回かのやオーケストラ定期演奏会にて、
ソリストとしてガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」を競演。
ピアノを垣本恵子、東郷和子、ヤン・ホラーク、イジー・スコヴァイサ、ヤン・イラスキー各氏に師事。
現在、岩川高等学校、福山高等学校各非常勤講師。
(財)鹿児島県文化振興財団アーティストバンク登録アーティスト。

前田 啓 (打楽器)
7歳から打楽器を始め、2008年、鹿児島県立松陽高等学校音楽科を卒業。
同年、世界的に有名なマリンバ・打楽器奏者であるRobert van Sice氏の勧誘を受け、
The Peabody Institute of the Johns Hopkins University(ジョンズ・ホプキンス大学付属ピーバディ音楽院)入学。
2010年には、
自身が所属するPeabody Percussion Trio(ピーバディ打楽器三重奏)が同校の名誉室内楽団として選出され、
アメリカ・インディナポリスで行われたPASIC(全米打楽器協会国際コンベンション)にて高い評価を受ける。
在学中、PSO(ピーバディ・シンフォニックオーケストラ)など数々の楽団・室内楽・ソロ活動が評価され、
2012年5月に学長賞を受賞し卒業。
これまでに、中間貴子、久保昌一、大茂絵里子、Svet Stoyanov、Tom Freer、David Skidmoreに師事。

久保 禎 (作曲・ピアノ)
鹿屋高等学校卒業、東京学芸大学卒業、同大学院修了。
ベルギー王立ブリュッセル音楽院修士課程にて研鑽を積む。
作曲を仲俣申喜男、吉崎清富、J.V.ランデゲム、ピアノを佐々木法子の各氏に師事。
日仏現代音楽作曲コンクール特別賞、東京国際ギター作品作曲コンクール入賞、鹿児島県芸術文化奨励賞など。
東アジア国際現代音楽祭(2003・韓国)、ピエトレ国際音楽祭2004(イタリア)、
ブダペスト国際現代音楽祭(2004・ハンガリー)、JAPAN TODAY(2007・ミュンヘン)、
キャプベルン音楽祭2008(フランス)、世界サクソフォーン会議(2009・バンコク)、
ハッポマン現代音楽祭(2010・韓国)、クロアチア放送交響楽団公演(2012・ザグレブ)等で作品委嘱や招待演奏。
現在、鹿児島国際大学教授。
http://tkubo.black.coocan.jp/?t_id=468

田口 和行 (作曲)
鹿屋高等学校卒業、鹿児島大学教育学部数学科中退。独学で作曲を学ぶ。
第26回日本現代音楽協会作曲新人賞富樫賞(審査員長:堤剛)、
第2回広島作曲コンクール(大学生・一般部門)第1位。
上田希リサイタル「毒っとクラリネット!」公募選出作品第1位(2010、主催:日本現代音楽協会、審査員長:湯浅譲二)、
eX.16「マグナムトリオ、現代音楽を吹き飛ばす。」公募招待作品(2011、主催:川島素晴・山根明季子)、
日本現代音楽協会アンデパンダン展招待作品(2011)。
作曲家グループ<邦楽2010>メンバー。(財)鹿児島県文化振興財団アーティストバンク登録アーティスト。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。