記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継承。

會田瑞樹リサイタル

どもっ(。・ω・)ノ゙自分です。

打楽器奏者の會田瑞樹さんと、彼のリサイタルで初演して頂く拙作、
独奏ヴィブラフォンのための《moonlight dancer》について、Skypeで打ち合わせ(*゚▽゚*)

スコアを深く読み込んだ上で、それを音にして頂ける幸せ。
會田さんと彼の師匠である吉原すみれ先生のご指導の下で作曲させて頂いたことも含め、
出逢いによって生まれた曲だと改めて実感致しました。

昨日も第3.1稿をお送りするなど、ブラッシュアップを試みておりますが、
その分、彼にはお手数を掛けてしまっております(≡ω≡.)

当日演奏される作品の中で、もしかしたら、音数が最も少ない曲かも知れません。
また、旧来的な構造、モーダルな響きの中で、定番の奏法のみが用いられています。
たゆたう時間の中で、彼には存分に舞って頂きたいと考えております。

現代音楽という言葉が意味を為さなくなって久しいですが、
(もしかしたら、初めから無かったのかも知れません、、)
それでも、まだ求め得る音楽があるのか。
クラシック音楽を聴かずに育った私にとって、
現代まで残っている古典、当時は見向きもされなくとも発掘された古典は、
宝の山のように思えることがあります。
古典への感動無くして、新たな作曲など出来ないでしょう。
そして、そこには既に現代音楽の「古典」も含まれていることでしょう。

否定ではなく肯定から始めたいという否定のジレンマの中、毎日、作曲しております。

わたし、気になります!

そう!気になるのです!
現代音楽に限らず、音楽に限らず、人類の営みのことが。
脈々と受け継がれている営みに関わる方法としての作曲行為、というのは気障でしょうか。

  云うまでもないことだと思いますが、
  私はそれでも、現代音楽の探求を続けたいと考えております。
  現代音楽のみの自主企画を立ち上げたのも、その一環です。
  これからの現代音楽が気になるんですもの!

詳しくは會田さん本人が書かれるでしょうが、
本公演も「継承」がテーマの一つとなっているように、私には感じられるのです。

それはそうと、Skypeという無料のインターネット通話サービスのおかげで、
こうして南九州の片田舎に住みながら遠方の方と打ち合わせが出来るのは、本当に便利です。
既に面識のある相手だからこそ可能なことでしょうし、
現地に行ってこそ得られることがあるのは承知の上での感想ですが。

會田瑞樹ヴィブラフォンソロリサイタル Vol.1」は、
8月9日(木)、杉並公会堂・小ホールにて開催されます。
木山光、清水一徹、山本和智、私の委嘱新作初演を含む、全7曲が演奏される予定。
チケットはイープラスにて、好評発売中。
皆様のご来場を、心よりお待ち致しております(●´ω`●)
http://eplus.jp/sys/T1U90P006001P0050001P002076680P0030001P0007P0010137P0491
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

まとめtyaiました【継承。】

どもっ(。・ω・)ノ゙自分です。打楽器奏者の會田瑞樹さんと、彼のリサイタルで初演して頂く拙作、独奏ヴィブラフォンのための《moonlight dancer》について、Skypeで打ち合わせ(*゚▽゚*)スコアを深く読み込んだ上で、それを音にして頂ける幸せ。會田さんと彼の師匠であ?...

t_AGCH's twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。