記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島作曲家飲み会

16日夜、鹿児島中央駅近くの居酒屋にて、
鹿児島在住の作曲家飲み会が(私的に)開催されました。
参加されたのは、久保禎先生、吉嶺史晴先生、東大円先生、石田匡志先生、私の5名。

コンサートの打ち上げとかを除くと、作曲家が集まる飲み会に参加するのは、
今回が初めてでした。
やっぱり楽しいものですね!
普段、作曲の話をすることなんて皆無に等しいので、
リミッター外して、色々と絡んでしまいました。
日頃、メール等で厳しいご意見を頂く先生方でしたので、
開会するまでは、「フルボッコにされるかも…」なんて思っていたのですが、
結局は、こっちがレッドゾーンに踏み込むような発言を多くしてしまったような。ww

小学生の頃に聴いた名曲『微笑みの爆弾』のおかげだと思うんです。
厳しい言葉の中に優しさがある、と思えるのは…。
(そう思えないことも少なくないですけどww)

吉嶺先生がいらっしゃるということで、リコーダーのお話を沢山伺えました。
以前からリコーダーの曲を書きたいとは思っていましたが、
具体的なイメージは何一つ湧きませんでした…。
否、書きたいものは幾らでもあるけど、それらは書きたくなかった、
という感じでしょうか。
書きたい欲求に任せて書いても仕方ないと思うんです。
ある種のミッションを課したい、というか。
それでも、どうせ、自分の好きなように書く訳ですから。ww

吉嶺先生が希望されるリコーダー二重奏曲について、
編成や演奏所要時間等も含めた幾つかのポイントを伺えたのが、かなり大きかったです。
おかげで、具体的なイメージも見つかりました。
タイトルも(取り敢えず)決まりました。

相手は、リコーダーも現代音楽も知り尽くしたような方です。
作曲家としても、ダルムシュタット等で上演されている方です。
このような方が比較的身近にいらっしゃる幸せを噛み締めながら、作曲して参ります!

石田先生からは、トイピアノのお話を伺いました。
具体的に書いて良いのか分からないので詳細は割愛致しますが、
トイピアノのための新作を作曲中とのことです。
昨年10月、深川東京モダン館での須藤英子さんと岡野勇仁さんのコンサートを観てから、
また、写真家・河野セイイチさんのご自宅で、実際にカワイのトイピアノを弾いてから、
とにかく書いてみたい楽器の一つになりました。
(多分、シェーンハットの25鍵を使うでしょうが)
石田先生のアプローチを伺いながら、自分ならどうするか、思いを巡らせて…。
飛び道具とかではなく、楽器を尊重して作曲出来るようになるまで、
(という表現は危険極まりないですが)
熟考を重ねたいと思います。

一番長くお付き合いさせて頂いている久保先生からは、素敵なエールも頂きました。
最初の頃は、曲を持って行く度、かなり厳しいお言葉を頂いておりましたからね…。
(独学詐称疑惑!?ww)
久保先生に鍛えられたおかげで、今の僕はあると思います。
また、飲み会の前は、大学の研究室にて、入荷したばかりの
Kaija SaariahoとMagnus Lindbergのスコアを色々と見させて頂きました。

ちなみに、4月10日の梶ヶ野亜生さんと福田井山さんのデュオ・リサイタルでは、
初めて、久保先生と同じステージで拙作を初演して頂きます。
(尺八、声、十三絃箏のための《夜想曲》)
そのことを想像するだけで、武者震いが致します。

次は、東先生のご自宅訪問…、というのは本当でしょうか?ww
東先生とは初めてお会いしたのですが、
久保先生や、同じく鹿屋在住のAさんからお話を伺っていたので、
何だか、初めてだという気が致しませんでした。
しかし、まさか、初音ミクの話で盛り上がるとは…。
(それ以外の話も色々とありましたけど、ええ、色々とwww)

書きたいことは沢山あるのに、ここに書ける内容が限られているのが残念です。www
常日頃から抱えている問題意識を共有出来たのが、一番の収穫だったかも知れません。
そうだよね、そうなんだよね…。

またいつかご一緒させて頂けるよう、僕も精進して参ります!
そして、いつかきっと、鹿児島で作品展を開きましょう!
面白いことが出来る筈ですO(≧▽≦)O

今日もいい日だっ。

ばいちっ。

2011021620110000.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

01 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。