記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かっこ悪いことはなんてかっこいいんだろう

どもっヾ(´ω`=´ω`)ノ自分です。

今日のブログのタイトルを見て、「おや?」と思う方がいらっしゃるかも知れません。
早川義夫氏のアルバム『かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう』を捩ったもので、
とある本で作曲家の植松伸夫氏が紹介されていた時に用いられていました。
憧れの作曲家に会うとあがってしまう。
「あの曲は良かった」「この曲はスゴかった」と他人の曲をあっさり認めてしまう。
ものを作っていれば我が強くなりがちで、その観点からすると、
植松氏の発言や態度はかっこ悪いかも知れない。
でも、そう言ってしまえることは、とてもかっこいい。
そして、他人を認めながら、決して自分の足元を見失わない作曲活動を、
広く世界的に展開されている。
というような文章だったかと思います。
この本と10年前に出逢って以来、私の中で大切にしている態度だったりします。

2011年は、このことを強く感じた1年でした。
先日のブログでも書きましたが、今年出逢った方々は皆さん、
上述の植松氏のような部分を持った方々だったのです。
それは「実るほど頭を垂れる稲穂かな」と云い換えることも可能でしょう。

今年は、19の公演で9作品を上演して頂き、
その中で、初演は7作品でした。
先日の上京時にこの話をしたら、
「もっと作品数が多いと思った」という声を幾つか頂きました。
上演回数は確かに増えましたが、再演が多かったのです。
これは今年の目標に掲げていたことなので、大変嬉しかったですね。

昨年の現音作曲新人賞本選会の打ち上げにて、
作曲家の坪能克裕氏と佐藤昌弘氏に次のようなことを言われました。
「君の作品を理解してくれる演奏家と出逢うことが、これからは肝心だ」
そのようなこと、私には未だ早いと思っていましたが、
今年の出逢いは、本当に貴重なものばかりでした。

例えば、ギターの山田岳さん。
Twitterで私を見つけて下さり、作品上演の話まで持ち掛けて下さいました。
そうして出来上がった《楓》は、広島と東京で9月に初演された後、
11月の銀座のヤマハホールで5回目の上演となりました。
また、東京での初演の模様をYouTubeにアップして下さいました。
現代曲(しかも、無名の作曲家)にしては、3日間で再生回数が250を超えるなど、
多くの方に視聴して頂いております。
ギター曲を作曲したい夢を叶えて下さった山田さんに、本当に感謝致しております。
同年代でここまで現代曲に積極的な演奏家さんとお逢いするのも初めてでしたので、
その姿勢も含め、大変刺激的な存在であります。



この山田さんと「Trio ku」で活動されているピアニストの伊藤憲孝さんには、
昨年作曲した《雫》を広島にて再演して頂きました。
初演者と違う方に再演して頂くのは初めてのことでしたので、
「演奏しても良いか?」というお電話を突然頂いた時は、本当に嬉しかったです。
残念なのは、その本番に立ち会えなかったこと。
きっと素敵な演奏をして頂いているであろうことを思うと、更に残念です。
今度は、伊藤さんの演奏を想定した新作を作曲させて頂きたい、と伝えてあります。
彼の胸を借りて、未だ自分の音を見つけ切れていないピアノのために、
思い切り書いてみたいです。
(下の動画は今年アップされた、Elliott Carterの《90+》です)



お二方以外にも、素晴らしい演奏家の方々に上演して頂きました。
中には、CDや放送で何度も繰り返し聴いていて、
いつか演奏して頂けるようになりたい、と憧れていた方々もいらっしゃいました。
特に下半期は分不相応な機会が連続していましたね。。
そして、来年以降、面白いことが出来そうな新しい出逢いも幾つかございました。
ご縁に、心より感謝。

鹿児島でも作品発表の機会が幾つかございました。
先ずは、平成23年度鹿児島県芸術文化奨励賞を受賞された、
リコーダー奏者・作曲家、吉嶺史晴先生に初演して頂くことが出来ました。
鹿児島でリコーダーのための現代曲を、しかも、吉嶺先生に初演して頂けるなんて、
夢かと紛う出来事でした。
ちなみに、テナーリコーダーとピアノのための《Daydream Dance》は、
初演後に映像も収録して下さいました。
改めて、皆様にご覧頂きたいです。
http://nangokurecords.com/daydreamdance.html

そして、作曲家で、鹿児島国際大学国際文化学部音楽学科の学科長でもある、
久保禎先生と共同主催で開催した『デュオ・リサイタル Vol.2』では、
箏の梶ヶ野亜生さん、尺八の福田井山さんをお招きして、
私は、尺八、声、十三絃箏のための《夜想曲》を出品致しました。
この曲は、11月に梶ヶ野さんと元永拓さんにより再演されました。
梶ヶ野さんには、山野安珠美さんとの「Dual KOTO×KOTO」でも、
委嘱新作として《あわてことやによるあわてとこや》を全国各地で上演して頂きました。

理由は明らかなのですが、東京の音楽家の皆様よりも、
鹿児島の方が疎遠だったりするので、来年は、もう少し輪を広げたいですね。

ちなみに、私がTwitterで公式RTを連発したり、
拙い筆ながらも、ブログで様々な公演について触れたりするのは、
上述の久保先生のFacebookや、吉嶺先生のブログを意識してのことなのです。
お二方共、ご多用にも拘わらず、県内の様々な音楽、文化の動きをご紹介なさっています。

作曲上の課題としては、数人から指摘されている、
「曲の最初の方は面白くても、途中から普通の現代音楽になって面白くない」
という点に尽きます。
もしかしたら、スローなテンポの作曲が苦手なだけかも知れませんけど。
また、ある方からは、
「クラシックでも現代音楽でもポップスでもない曲を作るのが君の仕事ではないのか」
と言われております。
一生を掛けても難しい命題ではございますが、
現代音楽の作曲などという大変なものを選んだ訳ですから、
しっかりと対峙して、いつか実現させてやります。

ちょっと変わった所では、
「あんな繊細で大胆な作曲と、Twitterのアイコンのギャップが面白過ぎる」
という嬉しいコメントも頂きました。
「Twitterでのアニメの話題を自重しなさい」というご意見も頂きますし、
Twitterではフォローして頂けなくても、
アニメの話題を極力書かないFacebookなら繋がって下さる音楽家の方も多く、
思う所が全く無い訳ではございませんが、
アニメから得られることも、私の作曲に不可欠な要素だったりしますし、
アニメの話から、先方との距離が縮まることも少なくないですから、
魅力的な女の子が二次元に存在し続ける限り、アニメのことに触れ続けるでしょう。

来年も、幾つかの作曲のお話を頂いております。
現時点において、上演して頂ける保証までは無いものもございますが、
実現したら、そのどれもが面白い内容になりそうです。
引き続き、再演にも力を入れたいですし、
今年は不調だったコンクールにも、どんどん挑戦致します。
あと、海外とのメールのやり取りも増えていて、
こちらも一つ一つの展開がどうなるのか、楽しみにしている所です。
海外とのやり取りに不慣れな私へアドバイスを下さる方々に感謝。

あと、プライベートでも喫緊の課題が幾つかございますが、
こちらも頑張らねば、、、ですね。

東日本大震災を始めとする激動の2011年は、
私にとっても、色々と見つめ直す1年となりました。
「では、どうするか?」と問われるのが2012年だと思います。
今は未だ、理想と現実のギャップが大き過ぎますから。
着実に歩みを進められるよう、精進して参ります。

皆様、今年も大変お世話になりました。
相変わらずの未熟な作曲家ではございますが、
今年のお正月に始めた当ブログ共々、
来年も何卒宜しくお願い申し上げます。



p.s.1
【2011私的アニソン ベスト10】(ABC順、五十音順)
01. Authentic symphony / ちょうちょ
02. CHANGE!!!! (M@STER VERSION) / 765PRO ALLSTARS
03. Os-宇宙人 / エリオをかまってちゃん
04. SHOOT! / RO-KYU-BU!
05. 神様のいたずら / 中島愛
06. コネクト / ClariS
07. 春風 SHUN PU / 豊崎愛生
08. ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C / ヒャダイン
09. 放課後オーバーフロウ / ランカ・リー=中島愛
10. 約束 (TV VERSION) / 如月千早 (CV:今井麻美)、他

p.s.2
【2011私的アニメ ベスト10】(ABC順、五十音順)
01. THE IDOLM@STER
02. あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
03. 侵略!?イカ娘
04. たまゆら~hitotose~
05. 日常
06. 花咲くいろは
07. ましろ色シンフォニー
08. 魔法少女まどか☆マギカ
09. ゆるゆり
10. ロウきゅーぶ!

p.s.3
私の嫁は、菊地真さんです!
まっこまっこりーん!



p.s.4
まったく、二次元は最高だぜ!O(≧▽≦)O
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

t_AGCH's twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。