記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

主情。

投稿 by コジマ録音.気鋭の打楽器奏者・會田瑞樹さんのファーストアルバム、『with...』(平成26年度文化庁芸術祭参加作品)が、国内を代表するレーベルの一つであるALM RECORDS(コジマ録音)より、11月7日に発売されます(ALCD-102)末吉保雄、内藤明美、国枝春恵、糀場富美子、水野修孝、羽根玲夢(収録順)20代から80代まで、幅広い世代の作曲家と會田さんがコラボレーションして、2012~14年に作った最新作ばかり、というのも...

続きを読む

最近。

最近、繰り返し聴いているディスクたち。「この人が紹介する音源や本なら手に入れてみたい」と思えるTwitterのアカウントが幾つかあって、それを参考にしつつ、タワレコやHMV(いずれも通販)のキャンペーン期間中に、まとめて購入。湯水の如く、音楽が自分の中から湧き出るタイプではないので、人の曲を沢山聴いて、作曲のヒントにします。クラシックは、ハルモニア・ムンディ・フランスのものを好んで買います。フィリップ・ヘレ...

続きを読む

長屋。

鹿児島ブランディング情報誌『Region』の最新号を、ようやく入手しました。特集は、鹿児島市名山町のレトロフト千歳ビル。飲食店やギャラリー、若いアーティストが多く入居するアパート部分など、「ここなら面白いことが出来そう」と思わせてくれる、とても魅力的な建物です。11/1(土)19時半からは、視聴覚作家・サウンドパフォーマーの松本充明さんが企画する、「croisements kagoshima vol.3」が、地下のリゼット広場で開催され...

続きを読む

整理。

私の家には、PC以外のCDプレイヤーがありません。CDを購入しても、1回聴いた後は、iTunesとiPodに入れたのを聴くことが殆ど。一長一短があるのは、それなりに理解しているつもりですけど。聴いたCDの殆どは、衣装ケースのような箱に入れますが、二つの小さなカラーボックスにも、併せて450枚ほど並べています。部屋が狭いなりに並べているのは、ブックレットを読みたい時に便利なのと、こうして見える場所に置いておかないと、なか...

続きを読む

悶々。

久保禎先生が拙作に下さった「幾何学的にして耽美な固有の空間」という批評は、今でも作曲の道標となっています(『ツーアート』にも似た話が出て来ますね)ただ、自分がやろうとしている音楽を実践済みの先達は、きっと少なくありません。「現代音楽の9割以上はゴミかクソ」というのは事実でしょうが、それでも私の表現を実現したくて、研究や実践に努める毎日です。創作をする以上、批評精神の質も問われます。清めや癒しを目的...

続きを読む

掲載。

クラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」11月号、187ページに、打楽器奏者・會田瑞樹さんのファーストアルバム、『with...』(第69回文化庁芸術祭参加作品)の告知が掲載されています。末吉保雄、田口和行、内藤明美、国枝春恵、糀場富美子、水野修孝、羽根玲夢。彼の委嘱によって生まれた、以上の7名の作品を収録。20代から80代まで、あらゆる世代の作曲家が2012~14年に作った最新作ばかり、というのも本ディスクの特徴でしょう。ALM R...

続きを読む

本気。

ある楽譜を、いつ何処で誰が弾いても同じ音楽になるなんて有り得ません。でも、楽譜を介して音楽を実現させる表現に取り組んでいる以上、楽譜そのもののクオリティには細心の注意を払う必要があります。初めてご一緒する演奏家と事前に打ち合わせを重ねたところで、本当の初対面は、私がお送りした初稿をご覧頂いた時だと考えています。この楽譜を深く読み込みたい。早く練習したい。そのように思って頂けないのであれば、本番は既...

続きを読む

三鷹。

今月26日(日)15時より、三鷹・Curry&Coffee 草の実で開催の、草の実 第4日曜コンサート「音によるおばけ達~弦の織り逢い特別公演~」にて、《いったんもんめ》が再演されます。出演は、三味線:本條秀慈郎さん、チェロ:佐藤翔さん。本作は7月、東京オペラシティ・コンサートホール:タケミツメモリアルが主催したファミリーコンサートにて、お二人の委嘱新作として初演されました。私が住む大隅半島に伝わる妖怪「一反木綿」をテ...

続きを読む

自戒。

私のブログやFacebookの投稿をご覧になった方から、「そんな言い方はないんじゃないか」「本人が読んだら嫌な思いをするだろ」「今すぐ修正・削除して謝れ」といった趣旨のメールが時々届きます。差出人は、記事で取り上げたご本人だったり、ご家族や共演者だったり。愛嬌の無い文章だとは思いますが、そんなに辛辣な内容でしょうか?それにしても、音大を出て、中には海外へ留学までして、演奏や楽曲制作、後進の指導を職業として...

続きを読む

引力。

昨日、鹿屋市在住の陶芸家、松元利重さんの作品展『青の引力』に伺いました。http://rijyu8.blog.fc2.com/blog-entry-532.html利重さんご夫妻には数年前からお世話になっていて、私の自主企画やピアノ10台作品の初演などにもご来場くださっています。先月も鹿屋のBAR BRIGで、深夜まで相談に乗って頂きました。しかし、私の不義理ゆえ、こうして展示に伺うのは意外と久し振り。本当に申し訳無い・・・。。以前から氏の作品の色合い...

続きを読む

t_AGCH's twitter

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。