記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

Dual KOTO×KOTO 梶ヶ野亜生・山野安珠美 箏リサイタル

遅れ馳せながら、25日にかごしま県民交流センター・県民ホールで開催された、「Dual KOTO×KOTO 梶ヶ野亜生・山野安珠美 箏リサイタル」のご報告です。(こんなに遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。>関係者各位)「Dual KOTO×KOTO」とは、箏演奏家、梶ヶ野亜生さんと山野安珠美さんによるデュオ。共に、沢井忠夫・沢井一恵両氏に師事。学生時代より、梶ヶ野さんは鹿児島、山野さんは山口より、沢井氏の福岡でのレッスン...

続きを読む

昨日のご報告と明日のお知らせ

◆ 昨日のご報告23日、千葉市生涯学習センターホールで開催された「秋のギターフェスティバル」にて、ゲスト出演された山田岳さんにより、ギターのための《楓》が再演されました。とても嬉しいです!ありがとうございます!ギターのための《楓》は、11月16日(水)銀座・ヤマハホールで開催される、日本ギター連盟主催「新進芸術家ギタリストの響演」にて、山田岳さんにより、世界的にご活躍されている4人の日本人現代音楽作曲家、...

続きを読む

鹿児島国際大学リコーダー連続演奏会 vol.5

最近、徹夜が再び増えてまして、今日(18日)もそうでした。流石に学生の頃のようには振る舞えず、ちょっと大変でしたが、伺って参りました!『鹿児島国際大学リコーダー連続演奏会 vol.5』!!今回は、特に楽しみだったのです。詳しくは吉嶺史晴先生のブログをご覧頂きたいのですが、プログラムから、やりたいことが明確に伝わって来ます。そして、初めての試みとして、ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロによる通奏低音を加えた合...

続きを読む

すぎやまこういち 音楽の道~恋のフーガからドラクエまで

BS朝日にて『題名のない音楽会』を視聴しました。今回は「すぎやまこういち 音楽の道~恋のフーガからドラクエまで」というタイトル。グループサウンズや歌謡曲だけでなく、『ドラゴンクエスト』でも有名なすぎやまこういち先生の特集ということで、何週間も前から待ち望んでいました。私が今までで一番参考にしたオーケストラのスコアは、確実に、ヤマハから出ている『ドラクエIV』です。このスコアには、今でもお世話になってい...

続きを読む

早過ぎたひと 世紀の伊達男 加藤和彦

BSプレミアムで放送されたハイビジョン特集、『早過ぎたひと 世紀の伊達(だて)男 加藤和彦』を視聴しました。加藤和彦さんは、私の憧れの一人。THE ALFEEの坂崎幸之助さんを経由して知ったのか、NHK教育で石川鷹彦さんとアコースティック・ギター講座をされていて知ったのか、今となっては、そのどちらだったか思い出せませんが、1996年、中学2年生の時のことだったのは確かです。広井王子さんのゲームの音楽を担当した者同士と...

続きを読む

音楽現代 2011年10月号

遅れ馳せながら、9月15日に発売された『音楽現代 2011年10月号』を購入致しました。その156ページに、8月13日、サンエールかごしまで開催された、『吉嶺史晴・樋園亮 ジョイントリサイタル』のコンサート評が掲載されています。執筆者は、作曲家で鹿児島国際大学国際文化学部音楽学科教授の久保禎先生。拙作、テナーリコーダーとピアノのための《daydream dance》について、余りに勿体無いお言葉を頂きました。この雑誌で拙作を取...

続きを読む

ぼんぼる

7月から始まったアニメも殆どが最終回を迎え、ニコニコ動画での公式無料配信も殆ど終わりました。最近は、面白いアニメが沢山あります。その中の一つが、『花咲くいろは』です。石川の温泉旅館を舞台に、そこで仲居として働く女子高生たちの成長を描く物語。純粋なストーリーと美しい作画が相まって、単に感動するだけでなく、心の深い所へ届くような、温かい作品でした。また、仕事というものを改めて考えさせられたりもしました...

続きを読む

t_AGCH's twitter

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。